再保険Reinsurance

BUSINESS

再保険

再保険は、保険会社が経営基盤の安定と強化を図るための重要な手段の一つであり、(元受)保険会社が引き受けた保険責任の一部、または全部を(再)保険会社に移転することによって危険の平準化と分散を図るものです。

一方、地震や台風などの甚大な被害が想定される自然災害リスク、あるいはリコール、生産物賠償責任など企業にとって多大な経済的損失をもたらすリスクなど、リスクの内容や規模によっては、(元受)保険会社が十分な保険引受ができない場合があります。このような場合、当社のような保険ブローカーが再保険市場から再保険カバー・キャパシティを確保した上で元受保険契約の逆組成を可能にする場合があります。

当社は国内および海外の再保険会社とコンタクトをとり、また銀泉グループ会社であるバミューダのレンタキャプティブであるGinsen Reinsuranceの再保険手配を通じて情報収集を行っており、お客さまの保険ニーズにお応えしています。

ご相談・お問い合わせ

お問い合わせフォーム