COMPANY

社長挨拶

社長挨拶

私たちはお客さまの価値向上に貢献する
“リスクマネジメントのベストパートナー”を目指します。

代表取締役社長 久保出 俊博当社は、三井住友銀行の親密会社として保険事業と不動産事業を展開している銀泉株式会社の100%出資により1997年6月に設立されました。設立の前年に保険業法が改正され、欧米と同様にわが国にも保険仲立人制度が導入されたことが契機です。この保険仲立人は、保険会社の委託を受けて保険を販売する保険代理店とは異なり、契約者の付託に基づき保険会社から独立し中立的な立場から保険契約の締結を媒介する機能を有しています。当社は、最も得意とする保険リスクのコンサルティング機能に加えて、この保険仲立人としての機能も兼ね備え、法人のお客さまのニーズに即した最適保険プログラムのご提供や、海外に多数の拠点を有しているお客さまに対してはグローバル保険プログラムのご提供を通じてお役に立ちたいと活動を展開してきております。法人のお客さまにおかれましては、事業活動を展開していく中で派生する様々なリスクに対応していくための、専門的・客観的な立場から助言し具体的な対応策・解決策を提供するパートナーを必要とされてはいないでしょうか。欧米の企業では、企業内に”リスクマネージャー”と呼ばれる専門家が重要なポジションを占めています。このリスクマネージャーは、企業活動の発展や安定を阻害する可能性のある様々なリスクを可能な限り洗い出し、それらのリスクを定量的・定性的に分析・評価したうえで、具体的な対応策・処理策を策定し実践する役割を担っています。

当社は、法人のお客さまが直面している様々なリスクの実態を十分に調査し、的確に把握したうえで、リスクマネジメントの重要な財務的対策である”リスク・ファイナンス”の観点から、最適の保険プログラムをご提案・ご提供することで、お客さまの”リスクマネージャー”の機能を果たしていきたいと考えてまいりました。そして、これからもお客さまの信頼に応えうる”リスクマネジメントのベストパートナー”として、お客さまの企業価値の向上に貢献していきたいと願っております。

代表取締役社長 久保出 俊博