What's new

Risk Solutions Report(月刊) No.43「化学物質(有機溶剤)の取扱いと企業の取るべき対応」を発行しました

Risk Solutions Report(月刊) No.43「化学物質(有機溶剤)の取扱いと企業の取るべき対応」を発行しました

銀泉リスクソリューションズでは、このたび、Risk Solutions Report(月刊) No.43を発行いたしました。今回のテーマは「化学物質(有機溶剤)の取扱いと企業の取るべき対応」です。

化学物質は、様々な作業において広く使用されていますが、取扱いの不備により健康被害を引き起こすことがあります。実際に、安全に使用されていないケースや、専門的知識を有している人材の不足により、安全衛生管理体制が構築されていないケースは少なくありません。そこで本レポートでは、化学物質のうち最も身近な有機溶剤について、厚生労働省の管理実態調査結果や健康被害の事例を踏まえながら、その取扱いについて再確認するとともに、安全衛生管理体制の構築など企業の取るべき対応について解説しました。