What's new

2016/01/28  Risk Solutions Report(季刊) Vol.14 を発行しました。

2016/01/28  Risk Solutions Report(季刊) Vol.14 を発行しました。

銀泉リスクソリューションズでは、このたび、Risk Solutions Report(季刊)Vol.14を発行いたしました。今回は、「コーポレートガバナンス強化に向けた近年の展開」です。

この数年、企業統治(以下「コーポレートガバナンス」)の強化に関する施策が矢継ぎ早に実施されており、2015年は「コーポレートガバナンス元年」とも言われるようになりました。具体的には、2014年2月には、機関投資家の活動を通じてコーポレートガバナンス強化を促す「日本版スチュワードシップ・コード」が公表されました。そして2015年5月には、社外取締役の導入を促進するための規定等が盛り込まれた改正会社法が施行され、同年6月には、実効的なコーポレートガバナンスの実現に資する主要な原則を取りまとめた「コーポレートガバナンス・コード」の適用が始まりました。そこで、本レポートでは、これらの法律および規律(コード)の内容を整理した上で、それらを踏まえて今後実現していきそうな新たな施策の内容を概観し、その影響について解説しました。